スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の夜の夢(後編) ~スピリタスは御早目に~

2008年08月24日 12:05

[前回までのおさらい]

 総勢11名もの戦士が名乗りを上げた、真夏の夜の夢ツアー。
大航海ということでポリネシアつながりな場所「Tiki Tiki」に決められたものの、
構わず近況を語り合う、Netの海をまたにかけた船乗りたちであった。

 しかし、出されたお酒も一部にトラップはあったものの押し並べて美味しく、
また料理も珍しさ+美味しさでGoodな内容であった。

 宴も佳境に入った最中、目の前でタヒチアンダンスを披露している踊り子たちから
一緒に踊 ら な い か ? 的視線をいち早く察知したさーま。
ここでとった行動は…
タヒチアンダンス

お姉さん:「ミ~ナサンニ、タヒィチダンス ヲ~ オ~シエマショウ~」

 ダンサーのお姉さんはそう言いながら、誰を引きずり出そうか品定めをするような
目線を投げかけ始めた。
…そういえば、ここに来る時にある言葉を思い出した。
それは今日の幹事、ヨシハル会長の一言。

-3時間前-
ヨシハル会長:「フヒョー罠が仕掛けてあるずらよ~ドゥッフェッフェッフェ」
さーま:「(…いったい何のことだろう)Σ(´Д`;)」

 …思い出した、会長が繰り出したTrapとはコレのことだったのだ!
(会長のお言葉はnicoさんちのブログから拝借しました(´∀`))

 ここで、全員と話し合おうと思い、席移動をしていたのが良かった。
当初の位置は踊り子さんと至近距離。ココだと、間違いなくコールされてた。
幸い、ここはその位置から対極、つまり一番遠くかつ状況が把握できる場所である。
Trapを仕掛けようと会長が動き出した瞬間、こちらも行動を開始。

さーま:「かーいちょっ、かーいちょっ!!(´∀`)」

 手拍子を交えつつ、皆を盛り上げに入る。
ほどなく皆もこれがTrapと気づき会長を祭りあげようと一斉に手拍子+会長コール!

全員:「「「かーいちょっ、かーいちょっ!!」」」

”ぷくメイト”達による見事な返し技がハマり、ちょうどテーブル席の真ん中に陣取っていた
我々に色々アレな視線やらコレな視線も感じながらも見事会長を壇上に立たせた。

ヨシハル会長:「ちょww、おまっww」

 多分、誰かにやらせたかったんだろうけれど幹事自らの体を張ったプレイ、本当に
お疲れ様でした…(´∀`)  最後は、手拍子指示出したのがバレて、おいらも壇上に
引きずり出される格好になりましたがww どうやら、バトンタッチしたところでショー
タイムが終了してしまい、残念でした。 …ええ、残念でしたよ?w


 他にもnicoさんとの腎機能タッチガンショット対決wとか、イオルさんのヴェネ苦労話
とか超美形なおねーさんがテーブルマジックにやって来て間近でぽけ~っと惚けてたら、
実はアレはオトコだと気づかされたりΣ(´Д`;)とかイロイロあったんですが、それは
割愛ということで…。
実に楽しい、真夏の夜の夢でございました。
6人のぷくいちメンバーズ、海上護衛+元ぷくブイ隊長+花鳥風月の各組からの援軍、
そしてこの素敵なプロデュースをしてくださったヨシハル会長にありがとうと伝えたいです。
楽しかったです!(´∀`)




【おまけ】

 これだけ濃い内容だったのにまだ何かあるのかよ! とお思いかもしれませんが、
実は5人で2次会に行ってきました。
しかし、最初のお店に居たのが4時間と結構長めの滞在だったので終電までの
約40分ではありましたが……
一人、勝負したい人がいたんです…その名は「剣客」の異名を持つぷくメンバー。
大海戦の時も冷静沈着な彼は、実は相当凄い酒豪だという噂を聞き1次会の
途中からも話し込んでいたのですが、そこで冗談交じりにあるお酒を勧めていました。

スピリタス。

かなり有名なお酒なので説明をするのも今更かもしれませんが…
簡単に言うと、

アルコール度数96度のお酒です。
っていうか、アルコールですw


 これを2次会で頼ませようと思い、こちらへ行ってきました。
2 faceという、オシャレなバーです。
中はこんな感じですが、我々は男だけのムサパーティーということもあり黒塗りの
テーブル席に移されましたw
2face_2.jpg

で、40分の中どうやって”剣客”氏にスピリタスを飲ませようか考えていたら
なんと自ら、オーダーしてくれました。
自ら死地に飛び込むとは、これぞ武士の心胆ここにありといった感じですが、
どうやらどういうお酒かは知らなかったような感じが…

このお酒、ホントに危険なんです。
タバコを吸いながら飲んでると、口の中で発火します。いやマジで。

こういうお酒なので、ショットグラス注がれたものを一気に、御早目に飲むのが
いいのですが…じゃないと、アルコールで喉が焼けます。

 しかし、剣客はそのままチビりチビりとスピリタスを飲むんです。
驚きながらも、喉は大丈夫か聞いてみたんですがあまり気にしてないようでした。
そのまま飲み干してしまった彼は、ちょっと上機嫌な感じ。
非常に楽しくお喋りさせてもらいながら、もう少し腰を落ちつけたかったのですが、
残念ながらタイムリミットになってしまいました。

2face_1.jpg

 次回はもう少し、深く飲みたいものですね~。
一緒に来ていただいた、海上護衛総隊のカンスト伯爵に花鳥風月のベルベッターに
おける師、サブとメインの名声の配分に悩む熱烈FCサポの三文字さん…
そして”剣客”…遅くまで、ありがとうございました。
ぜひ、また盃を交わさせてください。

OFF会は毎度色々とドラマがあると思う、さーまに1クリックを!
ぽちっと


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tharma.blog71.fc2.com/tb.php/51-54b0cb9b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。