スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大航海時代III」を振り返る ~BestOf大航海時代~

2009年02月23日 23:09

久しぶりにいい曲を見つけた。



 最初にやったのが「大航海時代II」で、サウンドボードが未搭載のPC9801NS/Eでプレイ。
ビープ音と白黒の液晶に悪戦苦闘しながら、仮想RAMまで引っ張り出してやっていた。
まぁ、起動するので精一杯といったところで…。
当時はMS-DOS全盛期でFDというフリーのファイルソフトでよく整理していたのを思い出す。

 そんな状況なので、ゲームとして楽しむにはちょっと不十分だったのだが、大航海の
面白さを100%味わえたのが「大航海III」だった。
父親のMacを借りてやったゲームは、IIの何倍も、何十倍も感動させられた。

 IIIはやったことがある人なら分かると思うが、プレゼンを自ら行って期限までに発見物を
持ってきたり、奴隷交易があったり、言葉が通じない場合は片言で推理して考えたり。
大航海時代に生きる冒険者としてすごく肌身に感じるところがあった。

 久しぶりに聞いてみると、その感動が甦る。
特にアフリカの曲はトリハダが立つぐらい。
・・・最初の壁、嵐に負けないよう、船を調整しなんとか遣り繰りしてケープ岬を越えて。
その先のインドや新大陸、アジアも特色ある音楽で改めて聞き惚れてしまう。
陸戦の音楽などは良く侵略したな…、なんて思いつつ。

 かなーり今の大航海へのモチベーションが上がる曲です、自分にとって。
しばらくコレかけてプレイしてようかな。

読んだあなたがIII世代でも無くても、感じるところがあれば1クリックを。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tharma.blog71.fc2.com/tb.php/79-1027dd8c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。