スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混じりっ気なしの…

2009年04月23日 08:12

 前回のアテネ大海戦は両軍ともにお疲れ様でした。
今回はオスマントルコが援軍に入った、2国vs3国の構図に戻ったわけなんですが、
戦力的な不利はそれほど、感じませんでした。
人数としてはポルネデでちょうど釣り合う感じでしょうか。
ただ、やはり軍人国家だけあってオスマン対人艦隊とやった感想としては誰もが
熟練者だなぁと思う次第です。
 かつて2国vs3国で行われたこともあった大海戦、数的不利をポルネデは克服してきた
経緯もありますので、いつかは「これで勝つる!」時が来ればいいですね(´∀`)

 さて、その大海戦で久しぶりに来たものがあります。
それは…

.
混じりっ気なし1

呼び出しキター―――(´∀`)―――!!

 いつも役人から”呼び出し”を受けると、なんだか出頭命令のような悪いことした?
的気分になるのですが、DOLにおいてはそんなことは勿論ありませんw

いつものように、ブラガンサ公に拝謁し、

混じりっ気なし2

 ようやく、准扱いだったのが「混じりっ気なしの、イモ」…本物の男爵になれました。
これからはみんな、バロンさーまと呼ぶように!!

 …いや、やっぱりこっぱずかしいから普通でいいです…

 ちなみに男爵芋の由来は、結構有名だとは思いますが
高知県出身の男爵・川田龍吉が北海道上磯町(現・北斗市)で
アイリッシュ・コブラーという品種の芋を試験栽培し、普及させたことに由来します。
(Wikipedia 男爵 の項 参照)

 男爵でもさらに上の位を目指していきたいですね。
大国のポルではすぐにのし上がるのは難しいかもしれませんが…

 しばらくは大海戦も無いと思いますし、のんびり次は冒険…いや、お金貯めようかな。


[おまけ]

今回は豪華! おまけが2つあります!
…いや、内容は大したことないんですけどww

 大海戦も終わってやることもなく、BCでもぼちぼちやるかと思って対戦しても
大海戦から流れてきた、みwなwぎwっwてwきwたw軍人さんだらけで、波に乗れず。
ぼーっとリグリアの海に浮かぶジェノヴァ商船隊をぱくついていましたら…

混じりっ気なし4

なんか入手!
突然だったんでSS取れずorz
見ると、

混じりっ気なし5


なんかレシピゲットしました(´∀`)
昔は結構バザーで売られていた道化服レシピですね。
こんなアッサリ取れるとは思いませんでした。
モード5並みにサックリ取れるレア品だと思います。

てか、おいら砲術家だったような…?  まぁ、はぐはぐ楽しいのでいいです(´∀`)


[おまけ 2]

いつもはいかついイゴール長官
出会いも造船に手を出したからという理由だったんですが、
壊れかけた防具をひとつ譲ってあげたところ、

混じりっ気なし6

まんざらでもない様子。
ちょっと焦ってるのが見てとれて、いいですねーw
副官が何かやった時のリアクション見るのも、楽しみの一つだったりします。


伝説の「藻、もういやー!」にも萌える自信があるさーまに1クリックを。
ぽちっと


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tharma.blog71.fc2.com/tb.php/89-3d8b6112
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。